お知らせ

 
LDAP Manager、企業向けシングルサインオンサービス「SKUID byGMO」との連携機能の提供を開始
2018年12月26日

 

エクスジェン・ネットワークス株式会社(代表取締役:江川 淳一 以下、エクスジェン・ネットワークス社)は、統合ID管理用ソフトウェアである「LDAP Manager」のオプション機能として、GMOグローバルサイン株式会社(代表取締役社長:中條 一郎 以下、GMOグローバルサイン社)が提供する企業向けシングルサインオン※1サービス(IDaaS)「SKUID byGMO(以下、SKUID)」とのサービス連携機能を、本日12月26日(水)より提供開始しました。

これにより、「SKUID」で管理する各種パブリッククラウドサービスのアカウント(ID/パスワード)と、「LDAP Manager」で管理する社内システムのアカウントの一元管理およびシングルサインオンが可能となり、システム管理者の業務負荷の軽減や、ユーザーの利便性向上が図れます。

※1:シングルサインオンとは、1度のユーザー認証(ログイン)で複数のサービスを利用できるようになる機能のこと。


サービス連携の背景と概要

昨今では、働き方改革によるリモートワークの推進などを背景に、多くの企業で様々なパブリッククラウドサービスの業務利用が進んでいます。一方で、複数のID・パスワードの管理が必要になることから、ユーザー(従業員)・社内システム管理者の負担増に加え、既存の社内システムの認証を司る「Active Directory※2」や、従業員情報が統合されている人事データベースとの連携が困難といった課題がありました。

このような背景のもと、GMOグローバルサイン社は、社内システムやパブリッククラウドサービスの業務利用における、『シングルサインオン』『ID管理』『ログ・レポート機能』などの基本機能を備えた、企業向けIDaaS「SKUID」を、2016年12月より提供しています。

一方、エクスジェン・ネットワークス社は、『低価格で、無理がない、無駄がない』ID統合管理ツール「LDAP Manager」を、2003年3月より提供しています。「LDAP Manager」は、社内システムのユーザー情報を一元管理できるサービスで、2018年3月までに累計600法人に導入いただいています。

そしてこの度、エクスジェン・ネットワークス社とGMOグローバルサイン社は、企業における社内システムおよびパブリッククラウドサービスの利用において、より効率的なID管理とログイン環境の実現を図るべく、互いの強みを活かして協業することといたしました。本協業では、エクスジェン・ネットワークス社の「LDAP Manager」とGMOグローバルサイン社の「SKUID」とのサービス連携を行います。この連携により、既存の社内システムとパブリッククラウドサービスのアカウント管理の一元化と、シングルサインオンが実現し、システム管理者の業務負荷の軽減と、ユーザー(従業員)の利便性向上が図れます。

※2:Active Directory(アクティブディレクトリ)とは、Microsoft社が開発したWindows Serverをベースにしたシステムに認証機能を提供する仕組み。


LDAP Manager について

LDAP Manager」は、企業内にあるシステムのユーザー情報を一元管理するID統合管理ツールです。LDAPサーバをメタディレクトリとして配置し、そこに集約されたユーザー情報を企業内の様々なシステムへ配布する自動連携を主要機能とした製品です。

メタディレクトリであるLDAPサーバへは、CSVファイルからの一括メンテナンス機能や、管理者およびユーザーそれぞれの専用GUIを通じたリアルタイム・メンテナンス機能を活用することで、ユーザー情報を登録することができます。

また、パスワード期限切れ警告メール送信等の定期メンテナンス・ツールなど、日本のユーザーからの要望を基に、ユーザー情報の統合管理のために必要な機能を実装しています。


SKUID byGMO について

SKUID」は、社内システムや外部クラウドサービスの業務利用における、『シングルサインオン』『ID管理』『ログ・レポート機能』といった基本機能を、サービス数・アカウント数の制限なく無料で利用できる、企業向けシングルサインオンサービスです。企業は「SKUID」を導入することで、ユーザー(従業員)自身はもちろん、ユーザーごとのID・パスワードの管理や各サービスの利用状況を確認するシステム担当者の利便性を向上できます。これにより、社内全体のセキュリティ向上によるコンプライアンスレベルのアップも図れます。

これまでに4,000以上のアプリケーションに対応しており、国内での利用ユーザーの多いサービスを中心にシングルサインオン接続を確認しています。


LDAP Manager SKUID連携プラグイン

「LDAP Manager」から「SKUID」に連携するための連携プラグイン(LDAP→SCIM反映プラグイン:定価80万円)でSKUIDに連携が可能になります。LDAP ManagerからSKUIDのユーザーの追加、更新、削除を行うことができるようになります。


サービスに関するお問い合わせ
GMOグローバルサイン株式会社
エクスジェン・ネットワークス株式会社