LDAP Manager
あらゆる組織に対応する
ID統合管理ツール
くわしく見る
extic
クラウド型ID統合管理サービス
(IDaaS)
くわしく見る

GIGAスクール構想と
ID管理

くわしく見る

ID管理ツール導入事例
豊富な導入実績。その一例をご覧ください。


LDAP Manager

導入事例


大手前学園
大手前学園

大手前大学、大手前短期大学、大手前栄養製菓学院専門学校を運営する学校法人大手前学園は、学生、教職員、卒業生など約10,000名が利用する統合ID管理基盤に「LDAP Manager on Azure」を採用した。

この事例を見る
山九株式会社
山九

ロジスティクス事業やプラントエンジニアリング事業を展開する大手総合物流企業の山九。グループ社員約1万2,500人が利用する統合ID管理基盤を、AWS上で稼働するLDAP Managerへリプレースした。

この事例を見る
近畿大学
近畿大学

医学から芸術まで、日本有数のスケールを誇る総合大学の近畿大学。全6キャンパス共通の学生・教職員アカウント約5万件の統合管理をAWS上で稼働するLDAP Managerへ移行した。

この事例を見る
伊藤忠テクノソリューションズ
伊藤忠テクノソリューションズ

国内有数のシステムインテグレーターCTCが顧客への提案を踏まえて自社に構築した「eWork@CTC」その基礎となる統合ID管理基盤に利便性とセキュリティの両立をもたらしたのは、LDAP Managerだった。

この事例を見る
福岡大学
福岡大学

「人をつくり、時代を拓く。」を旗印に、教育に加えて研究、医療と幅広い分野で人材と価値の創造に取り組む、学校法人福岡大学。総勢2万5千人にもなる情報システムユーザのための統合ID管理をLDAP Managerが担っている。

この事例を見る
川崎総合教育センター
川崎市総合教育センター

川崎市内の170を超える公立学校の情報化推進を一手に引き受ける川崎市総合教育センター。多忙な先生が子どもとふれあう時間を増やすため、LDAP Managerが一役買っている。

この事例を見る
朝日放送
朝日放送

テレビからラジオまで、数多くの人気番組を関西から全国へと送り出している国内有数の民間放送局、朝日放送。今年創立60周年を迎える朝日放送の内部統制の一翼をLDAP Managerが担っている。

この事例を見る
桜美林大学
桜美林大学

「キリスト教精神に基づく国際人の育成」を掲げて、日本の将来を担う人材の育成を続ける桜美林大学。その教職員1324名と学生9228名のID管理は、LDAP Managerが担っている。

この事例を見る

LDAP Manager

導入事例


東北学院大学
東北学院大学

東北学院大学は2019年8月、総合情報基盤システムにおけるID管理システムを、Exticに全面移行した。これにより、環境変化へ柔軟に対応可能な認証基盤を実現した。

この事例を見る
学校法人 同志社
学校法人 同志社

学校法人 同志社は、新人事給与システムの導入をきっかけに、5つの学校がExticをID認証基盤として採用。同学が目指す各学校の自治自立を尊重しつつ全学がゆるやかにつながる、拡張性の高い認証連携の仕組みを整備した。

この事例を見る
セプテーニグループ
セプテーニグループ

セプテーニ・ホールディングスは、傘下の事業会社を含めた正社員・業務委託スタッフ約1,500人の認証基盤を、オンプレミス型のID管理製品(IDM)からクラウド型製品(IDaaS)であるExticに移行した。

この事例を見る
北翔大学
北翔大学

北翔大学は、新しいID管理システムとしてExticを導入した。学生、教職員など約2,000名が利用する統合ID管理基盤として、2019年度から運用を開始している。

この事例を見る
東北学院大学
東北学院大学

東北学院大学は、新しいID管理システムとしてExticの導入を決定した。現行ID管理システムが稼働する総合情報基盤システムが更新を迎える2019年8月を目標に、Exticへの全面移行を計画している。

この事例を見る
群馬県教育委員会
群馬県教育委員会

群馬県教育委員会は、GIGAスクール構想によって配備された端末・サービスを利用する県下公立高校の職員・生徒40,000ユーザーの管理と認証を行う認証基盤として、Exticを採用した。


株式会社ダイゾー
株式会社ダイゾー

クラウドサービスを安全に活用するべく認証基盤の導入を検討してきた株式会社ダイゾーは、約600人の社員を束ねる認証基盤にはSSOだけでなくIDを統合管理する機能が必要と判断し、SSOとID管理の機能を兼ね備えたExticの導入を決定した。