お知らせ

 
エンカレッジ・テクノロジとエクスジェン・ネットワークスが認証・アクセス管理の分野で提携
2018年6月21日

 

エンカレッジ・テクノロジ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:石井 進也、以下、「エンカレッジ・テクノロジ」)とエクスジェン・ネットワークス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:江川 淳一、以下、「エクスジェン・ネットワークス」)は、認証・アクセス管理の分野で協業を開始することで合意いたしましたので、お知らせします。

エンカレッジ・テクノロジは、金融・情報通信分野に対して特権ID管理および特権ID操作証跡分野に ESS REC、ESS AdminControl、ESS AdminGateなどの製品群を展開しており、累計で 580社以上の採用企業を有しております。また、エクスジェン・ネットワークスは2003年より、ユーザーのID(アカウント)を管理する統合ID管理製品「LDAP Manager」を開発、販売しており、文教・公共機関を中心に約 500本の出荷実績を誇る他、クラウドの ID管理分野についても取り組んでいます。

現在、企業を取り巻く環境は、クラウドサービスの普及、モバイルワーク・在宅勤務など IT利用環境の多様化、さらにはサイバー攻撃の巧妙化によるセキュリティ脅威の増大などが背景となり、物理的セキュリティ境界が崩壊しつつあり、安全な IT環境を実現するために、これまで以上に認証・アクセス管理基盤整備の必要性が高まっています。

今回の提携により、一般ユーザーの統合ID管理、特権ID管理や証跡管理といった認証・アクセス管理の分野におけるそれぞれの強みを相互に補完することにより、クラウド・オンプレミスに関わらず、また利用者のIT利用環境に関わらず、安全なIT利用を担保するための認証・アクセス管理基盤をお客様に提供すべく、以下のような取り組みを実施してまいります。

■製品連携による統合ソリューションの開発

エンカレッジ・テクノロジの各製品とエクスジェン・ネットワークスの LDAP Managerについて製品間の連携を行い、相互に機能補完を行えるような統合ソリューションの開発

■相互販売協力および共同マーケティング活動

連携ソリューションに関するセミナー等共同でのマーケティング活動の実施や相互の顧客に対する相互の販売活動の実施

■クラウドサービス分野における共同ソリューションの開発

クラウドサービスの認証やアクセス管理、証跡といった分野に対する共同ソリューションの開発


お問い合わせ先
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
  • 事業推進部 営業推進グループ
  • TEL:03-5623-2622
  • FAX:03-3660-5822
  • E-mail:etx-contact@et-x.jp
  • URL:http://www.et-x.jp/
エクスジェン・ネットワークス株式会社