EXGEN Networks Co., Ltd.
ホーム > LDAP Manager:製品概要
LDAP Manager 5

製品概要

ID管理運用の現実

日々拡張・増大するITシステムにおいて、ID/パスワードによる個人の特定はほぼ必須の機能になっているにも関らず、各システムのID情報は個々に管理され相互連携はあまり考慮されていない傾向があります。その結果以下のような負担を、システムに携わるほとんどのユーザに強いている現実が生じます。

  • 利用者は…複数のID/パスワードを記憶・管理しなければならない
  • 管理者は…IDメンテナンスをシステム毎に作業しなければならない

これらの負担は、操作するシステムが増えるほどのしかかる重さも増大し、以下のセキュリティ・リスクの温床となります。

  • ID登録運用の遅れによる生産性低下、機会損失
  • 安易なパスワード設定や共用ID使用、また削除もれ退職者IDなどからの不正アクセス、情報漏えい

ID情報を一元化すると、管理者によるアカウント管理もエンドユーザのパスワード変更も、1ヶ所でメンテナンス作業を行うだけで全システムに情報が反映されるため、それぞれの負担が軽減し、さらに鮮度の高いパスワードやシステム間のID情報整合性も確保されるため、信頼性も不正アクセス防止力も高いアカウント環境の構築が可能となります。

LDAP Manager®

LDAP Managerは、認証に特化した高速な検索性能に加え、柔軟な属性設定に対応可能な LDAPサーバを一元管理用のメタディレクトリサーバに据え、ユーザ情報統合の基本機能と豊富なメンテナンス用プログラム群を標準構成でご提供する、セキュリティシステム構築のための運用管理ツールです。

メタディレクトリに集約されたユーザ情報は、プラグインオプションを通してActive DirectoryやRDB上のユーザ情報へ自動反映。LDAPに対しては、CSVファイルからの一括メンテナンス機能、利用者/管理者それぞれ専用のGUIからのリアルタイムメンテナンス機能を通じて情報を登録、これにパスワード期限切れ警告メール送信等の定期メンテナンスツールを加え、ID情報管理のあらゆる場面に対応が可能です。

図

製品の特長

  • LDAP→他システム連携の多くの部分を、カスタマイズ開発の必要なく、設定により対応可能
  • システムの導入時はもちろん、稼働後の拡張も容易
  • 連携したいシステムに合わせプラグインを選択できるフレキシブルな構成
  • 純国産ソフトウェア
  • RSA社暗号エンジンを使用し、任意の属性値を暗号化
  • 圧倒的なコストパフォーマンス
  • リリース以来460本以上の豊富な導入実績
  • ID統合管理製品国内出荷本数シェア第1位(※)
    ※ 富士キメラ総研「2013ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」(2013年9月刊)より

製品資料ダウンロード

→LDAP Manager 6.5 カタログ
(ファイルサイズ : 1.5MB)

→LDAP Manager 6.5 価格表
(ファイルサイズ : 124KB)

Get Acrobat Reader

PDFファイルのご利用には、
Adobe Reader(無償)が必要となります。
左のバナーからダウンロードしてください。