EXGEN Networks Co., Ltd.
ホーム > サポート
LDAP Manager

サポート

LDAP Manager

LDAP Manager サポート情報

2016年8月2日
Tomcat8.0.36 および Tomcat7.0.70 を適応すると、LDAP Manager の一部機能が動作しなくなる現象が確認されました。本障害に対応した改修版モジュールの提供を7月20日に開始しました。
2016年7月29日
以下の脆弱性に対する弊社製品の影響について、調査結果をご報告します。
Apache Commons FileUpload におけるサービス運用妨害 (DoS) の脆弱性(CVE-2016-3092)
Apache Struts 1 におけるメモリ上にあるコンポーネントを操作可能な脆弱性(CVE-2016-1181)
CGI 等を利用する Web サーバの脆弱性(CVE-2016-5385 等)
2016年5月24日
Open SSLの複数の脆弱性に対する弊社製品への影響について、調査結果と対応をご報告します。
2016年4月28日
Apache Struts2に関連する脆弱性(CVE-2016-3081)(S2-032)の、弊社製品への影響について調査を行い、LDAP Managerには影響がないことを確認しました。
2016年1月29日
LDAP Manager の一部モジュールがウイルスとして検知される場合がありました。アンチウイルスメーカーにより安全なファイルであることは確認され、最新パターンでは検知されなくなっています。
(最終更新:2016年7月28日9時00分)
2015年10月23日
Java 8 update 65 の適用により、LDAP Manager 4.5の管理者メンテナンスApplet版が動作しない現象が確認されました。本障害に対応した改修版モジュールの提供を11月10日に開始しました。
(最終更新:2015年11月12日19時30分)
2014年10月16日
SSL 3.0 脆弱性の LDAP Managerにおける影響について、調査結果と対応をご報告いたします。(最終更新:2015年1月23日10時20分)
2014年9月30日
GNU bashの脆弱性問題について調査を行い、LDAP Managerには影響がないことを確認しました。
2014年6月9日
OpenSSLにおける Change Cipher Specメッセージ処理の脆弱性問題について調査を行い、LDAP Managerには影響がないことを確認しました。
2014年6月5日
LDAP Manager 6同梱の管理者メンテナンスServlet版(Ver6.0.0.16~18)において見つかった不具合について、モジュールご提供の準備が整いました。
(最終更新:2014年6月9日8時40分)
2014年4月24日
Apache Strutsに関連する脆弱性(CVE-2014-0094)(CVE-2014-0112)(CVE-2014-0113)の、弊社製品への影響について調査を行い、一部の製品に影響があることを確認しました。(最終更新:2014年6月5日12時50分)
2014年4月14日
OpenSSL 1.0.1の脆弱性問題(Heartbleed)について調査を行い、LDAP Managerには影響がないことを確認しました。
2014年1月27日
Java 7 update 51 の適用により、LDAP Managerの一部が動作しなくなる場合があります。